『はむ』は逃げ出した!


色んな物から逃亡中
by hamstar007

ゴーレムファイトルール

というわけでルールです。



ゴーレムファイトルール

○ゴーレムに4人ずつ乗ってタイマン。各部位の役割とHPは以下。
 胴:HP20+搭乗者HP:防御R40+5(動力配分・OP:ブースト)破壊されると敗北
 頭:HP15+搭乗者HP:防御R10+10(装備管制)破壊されると装備起動が不可。イニシアティブも取れなくなる
 腕:HP15+搭乗者HP:防御R30+5(攻撃・OP:庇う)破壊されると攻撃不可。足とセットで破壊されると敗北
 足:HP15+搭乗者HP:防御R30+5(回避・OP:攻撃)破壊されると回避不可。腕とセットで破壊されると敗北

○ゴーレム選択
 攻撃重視型ゴーレム:ダメージ修正に+2
 防御重視型ゴーレム:防御修正に+2
 バランス型ゴーレム:ダメージ修正に+1、防御修正に+1
 出力重視型ゴーレム:動力フェイズの配分が+1される
 装備重視型ゴーレム:オプション装備が三つ付けられる

★勝利条件
 相手の腕と足両方、または胴のいずれかを完全破壊


■1ターン4フェイズからなる。
1:動力フェイズ:動力配分を決める。
2:管制フェイズ:オプション装備の起動、先攻後攻の決定。
3:戦闘フェイズ:攻撃及び回避。
4:OPフェイズ:魔法とオプション装備の使用フェイズ。

動力配分:2D6+精神B(ルーンマスターはボーナスに+2)
管制起動:2D6+知力B(セージorメカニックはボーナスに+2)
攻撃  :2D6+器用B(ファイターorパングアムはボーナスに+2)
回避  :2D6+敏捷B(シーフはボーナスに+2)

◆戦いの流れ
 動力フェイズ→管制フェイズ→戦闘フェイズ→OPフェイズの順で処理していく。
 ターン開始前に補助魔法を掛けるのは不可。
 開始後も掛けられるのは自分に対する補助魔法のみとなり、その場合は担当部位の行動をキャンセルすることになる。

■動力フェイズ
 ゴーレムの動力配分を決定する。各部位は2D+各Bの動力を各自で持つが、動力配分によってそれを補正することが出来る。2D+精神抵抗で判定して以下の通りになる。
 オプション行動としてブーストが可能。ブースト時はフェイズの最初に宣言が必要。通常の動力補正に+2されるが、目標値14の精神抵抗(職ボーナス有)に失敗すると、次のターンの動力補正が-2される。
 胴がダメージを受けた場合は、相手の攻撃ダイスの数値を目標とした精神抵抗(職ボーナス有)に失敗すると次のターンの動力補正がマイナス1される。
  ・8以上10以下で+1(高出力は+2)
  ・11以上13以下で+2(高出力は+3)
  ・14以上で+3(高出力は+4)
 この数値を好きな場所に割り振ることが出来る。分割も可。
 6ゾロすると修正に+1のボーナス。
 ファンブルするとすべての行動にマイナス1のペナルティ。

■管制フェイズ
 ゴーレムに搭載したオプション装備を起動する判定。装備の起動には二種類あり、通常モードとブーストモードが存在する。管制担当はどの装備をどちらのモードで起動するかを最初に宣言し、目標値をクリアすれば、装備を起動させることに成功する。通常モードは装備を普通に使用。ペナルティは存在しない。ブースト起動は効果が上昇するが、装置固有のペナルティが存在する。ブースト時の目標値は通常+3となる。装備と判定値は以下。ここで数値が高い方が先に動くことが出来る。
 6ゾロだと発動予定のオプションがペナルティ無しのブーストモードで起動する。
 ファンブルすると次のターンのオプション発動が不可となり、さらにこのターンは必ず後攻となる。

○オプション装備【2つまで装着可能(装備型のみ3つ)。但し、同じ部位には不可】
・火炎放射器(頭、腕:起動目標値8:原破壊抵抗値2)
  通常  :全体に2点の固定ダメージ。
  ブースト:全体に3点の固定ダメージだが、自分にも全体に1点ダメージ。
・フォースフィールド(全部位:起動目標値6:原破壊抵抗値3)
  通常  :物理魔法問わず5点のダメージを吸収する。
  ブースト:ダメージ吸収が10点になるが、次の動力フェイズダイスに-2修正。
・パイルバンカー(腕:起動目標値8:原破壊抵抗値2)
  通常  :攻撃ヒット時に5点の追加ダメージ。
  ブースト:攻撃ヒット時に10点の追加ダメージだが、自分にも腕に1D10ダメージ。
・ローラーダッシュ(足:起動目標値6:原破壊抵抗値3)
  通常  :回避判定時に+2の効果。
  ブースト:回避+4だが目標値13の冒険敏捷ロールに失敗すると転倒する。転倒した場合、逆に回避-2になる。
・アナライズスコープ(頭:起動目標値7:原破壊抵抗値3)
  通常  :攻撃部位を上下どちらかにスライドすることが出来る。
  ブースト:上記に加え、攻撃を食らった際に被害部位を上下どちらかにスライドすることが出来るが、次のターンの攻撃フェイズダイスに-1修正。
・マジッククリスタル(色によって性能が異なる)
 グリーンクリスタル(頭、腕:起動目標値9:原破壊抵抗値3:魔法設定数1)
 ブルークリスタル(頭、腕:起動目標値9:原破壊抵抗値2:魔法設定数2)
 レッドクリスタル(頭、腕:起動目標値9:原破壊抵抗値1:魔法設定数3)
  通常  :装着部位の人物の、あらかじめ設定した魔法を発動することが出来る。
  ブースト:上記に加えて魔力に+5だが、次のターンにオプションの起動が不可になる。
・インパクトドリル:(腕:起動目標値7:原破壊抵抗値4)
  通常  :攻撃時のクリティカル値がマイナス1される。
  ブースト:攻撃時のクリティカル値マイナス2だが、攻撃が命中した場合、インパクトドリルは破壊される。
・リペアアーム:(全部位:起動目標値6:原破壊抵抗値5但し2回使用で破壊)
  通常  :指定した部位のダメージを1D10回復する。
  ブースト:指定した部位のダメージを2D10回復するが、その1回で破壊される。
・ポジションチェンジリング:(全部位:起動目標値9:原破壊抵抗値4)
  通常  :味方の指定した二人のポジションを入れ替えることができる。
  ブースト:味方のポジションを自由に入れ替えることができる。

■戦闘フェイズ
 基本は腕が攻撃で足が回避。オプション使用の再はフェイズの頭で宣言が必要
  攻撃は2D6+器用B(ファイターは+2)
  回避は2D6+敏捷B(シーフは+2)
 オプション行動(併用可)
  足による攻撃:攻撃(キック)が可能。但し回避が出来なくなる。攻撃条件は腕も足も同じ。
  腕で庇う  :相手の攻撃が命中した場合、命中部位は必ず腕になる。但し攻撃が出来なくなる。

 攻撃が命中した場合は1D6を振って攻撃箇所を決定する。アナライズスコープが発動している場合は上下どちらかにスライドさせることが出来る。
 1:胴
 2:足
 3:頭(無ければ↑にスライド)
 4:頭(無ければ↓にスライド)
 5:腕
 6:胴
 ・攻撃はR50+追加3+筋力B:クリティカル値12
 ダメージを受けた部位がオプション装備を付けていた場合、そのオプション装備は破壊抵抗値回数までは攻撃に耐えるが、それ以上の回数の攻撃を受けた場合は、目標値8を基準、受けたダメージをペナルティとして2D6+冒険者レベル+生命抵抗+装備の原破壊抵抗値に失敗すると、オプション装備が破壊される。

■OPフェイズ
 魔法とオプション装備の発動フェイズ。行動していても、クリスタル発動した場合は魔法を掛けることが可能。他のオプション装備も攻撃フェイズに使用するものでない場合は、このタイミングでの発動となる。
 魔法をゴーレムに掛けることも可能だが、以下の制約がある。
○効果がない魔法(掛けても明らかに意味のないものは除外)
 ・スリープ・クラウド
 ・ディクリース・ウェイト
 ・インクリース・ウェイト
 ・マジック・プロテクション
 ・シェイド
 ・フィア
 ・サイレンス
 ・ヒーリング
 ・スリープ
 ・キュア・ウーンズ
 ・トランスファー・メンタルパワー
 ・呪歌全般
○効果が次の1Rしか持たない魔法(効果が変化する場合は括弧内)
 ・クリエイト・イメージ
 ・イリュージョン
 ・スネア(回避修正-1)
 ・コンフュージョン
 ・ホールド(回避修正-2)
 ・バインディング(攻撃修正-2)
 ・ミュート
 ・チャーム
 ・ウィークポイント

 ちなみに攻撃魔法等の抵抗は該当部位の搭乗者の抵抗値を用いる。
 全体にかかる魔法の場合は、頭部搭乗者の抵抗値を用いる。
[PR]
by hamstar007 | 2007-11-25 02:40 | TRPG
<< 六キャラ目 五キャラ目。ですが >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
冬吹雪。(冬摩さん)
逐次休憩、事後大休止。(りんくさん)
浪漫飛行(浪漫飛行さん)
地面の底からこんにちわ(stephannyさん)
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧